株式会社市金工業社 株式会社市金工業社

SIMULTANEOUS BIAXIAL
STRETCHING
FITZ

縦・横とも自由自在に倍率変更可能な、高機能型同時二軸延伸用テスト装置です。

高機能型同時二軸延伸テスト装置 FITZ
仕様
温度
max. 230℃
倍率
(MD)0.5~6.0倍 (TD)1.0~6.0倍
速度
0.1~3.0m/min
チャック幅
入口 150~600mm 出口 500~900mm

全軸駆動だから縦倍率が自由自在に変更できる!

左右一対のクリップユニットはサーボモーターによる個別駆動制御です。
これにより延伸区間内の速度制御が自由自在となり、縦倍率の設定がタッチパネル入力により0.01倍単位で設定可能です。

全軸駆動だから縦方向の収縮も設定できる!

全軸個別駆動制御により、従来、設定が困難であった縦方向の収縮が可能となりました。
縦方向にクリップ速度を落としながら横延伸することにより、横延伸時の縦応力の緩和が可能になります。

コンパクトな炉体で、研究室にも設置ができる!

従来、同時二軸延伸装置はクリップ搬送機構が大型で生産機レベルの設置面積が必要でしたが、本装置は特殊駆動方式を採用しており、非常にコンパクトな炉体となっています。

幅広い仕様範囲で、あらゆるテスト要望に対応できる!

仕様レンジが広いため、少量の基材によるバッチテストから、巻出~巻取までの製品取りまで、幅広くテスト対応が可能です。

電話でのお問い合わせ

077-565-2212
(営業部直通)

フォームからの問い合わせ

カタログダウンロード