株式会社市金工業社 株式会社市金工業社

High temperature biaxial
stretching

縦延伸・横延伸を連続的に行うテスト装置です。
次世代素材に求められる耐熱性・配向性・靭性など、あらゆる延伸テスト要望に適用可能です。

高温型逐次二軸延伸装置
仕様
温度
(MD)max. 400℃ (TD)max. 400℃
倍率
(MD)max. 16倍 (TD)max. 15倍
速度
0.1~16m/min
基材幅
(MD)max.300mm (TD)入口80~600mm 出口300~1200mm
  • ロール1段延伸

    ロール1段延伸

  • ロール2段延伸

    ロール2段延伸

  • 熱風延伸

    熱風延伸

  • 横延伸

    横延伸

  • 熱処理

    熱処理

  • 横延伸・熱処理

    横延伸・熱処理

高温型だからあらゆる素材に対応できる!

縦・横とも400℃まで昇温可能です。
PTFE、PI、LCP、PEEKといった高融点素材に対応しています。
もちろん、PS、PE、PET、PPといった低融点素材にも対応しています。

全ての設定がタブレット入力。レール幅も簡単に設定できる!

タブレットからWi-Fiを通じて設定入力可能です。
また、全ての数値をモニターし、一括管理を行います。
面倒なテンター幅変更も全自動制御で、誰でも簡単に設定できます。

レール幅設定は自由自在。幅広いパターン設定ができる!

5室構成の炉内は、全て同構造です。
1室のみでの急延伸、3室かけての緩延伸、延伸ゾーン変更など、
様々な延伸パターンが設定できます。

横延伸機は独自の循環システムで温度精度を維持できる!

横延伸機は、給排気一体となった従来にない循環システムを採用しており、炉内の温度精度を均一に制御します。

幅広い仕様範囲で、あらゆるテスト要望に適用できる!

仕様範囲が広いため、少量の基材によるバッチテストから、巻出~巻取までの製品取りまで、幅広くテスト対応が可能です。

電話でのお問い合わせ

077-565-2212
(営業部直通)

フォームからの問い合わせ

カタログダウンロード